電磁弁のコイルボビン

コイルボビン

銅線0.03㍉を巻くコイルボビンは、当初、直圧成型による(プリミックス)製品でしたが、使用数量が多いため、直圧成型よりインジェクション成型の方が良いと思われました。

しかし、インジェクション成型にすると、両サイドツバ部分で割れが発生しました。

そこで、原料を強度アップと耐熱アップも同時にカバーできるPBTガラス入り30%に変更しました。

その結果、割れも発生せず、大幅に単価も安くなり、以降、問題はありません。

 

お問合せは、
電話 072-958-2549

 

または、下記まで