外周120°(円筒形の成形品)の面に文字を挿入

紙管

合成樹脂(円筒形状)の成形に文字を挿入する場合、60°の範囲内なら問題が無いと思いますが、120°の広さになると金型加工上無理がありました。

故にスライド側のフィンガーピンの長さと角度を大きく取る事で文字が綺麗に入りました。

(注意:文字を直接金型に彫刻するのではなく、入れ子に文字を加工し、放電にて金型へ文字を入れる)

 

お問合せは、
電話 072-958-2549

 

または、下記まで